イメージビジョン株式会社は「CP+ 2017」に出展致します
小間番号:総合ゾーンG-25

イメージビジョン株式会社は、2017 年2月23日~ 26日にパシフィコ横浜にて開催されるカメラと写真映像の情報発信イベントCP + (シーピープラス)2017に出展します。取り扱い製品の展示やブース内では、弊社製品をよりご活用いただくためのセミナーも開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催会期:2017 年2月23日(木)・24 日(金)・25 日(土)・26 日(日)cpplus2017_banner_180180_j.jpg
開催時間:10:00 ~ 18:00(最終日のみ17:00)
2月23日(木)10:00 ~ 12:00 はプレスタイム(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)

会場:パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/ BankART Studio NYK
CP+ 2017は入場料1,500 円ですが、入場事前登録をして頂くことで無料で入場が可能です。
入場料:1,500円 (ウェブ事前登録で無料) 


ブース番号: 総合ゾーンG-25
展示予定製品::CactusV6、V6II、V6IIs、Cactus RF60X ワイヤレスフラッシュ、他アクセサリー、datacolor社SpyderシリーズROGUE FlashBenderシリーズRoundFlashシリーズFlatHat シリーズ



*ブース内では、弊社製品をよりご活用いただくためのセミナーも開催いたします。
*開催時間には若干の誤差が生じることもあります。


イメージビジョンCP+2017 ブースステージタイムテーブル
2017 年2月25日(土)26 日(日)(両日同じ内容を予定しています) 
13:00−13:40 「イルコの作品撮り、ストロボとアクセサリーの使い方」解説編
数あるイルコ氏の作品の中から作品を選び、ライティングのTips などを入れて解説頂きます
 
14:00−14:40 デジタル暗室ビフォーアフター「作品づくりの環境を整える」環境光・カメラ・モニター編
谷口泉氏にテジタル暗室にふさわしい環境光と、カメラで忠実色を記録するための方法、写真を表示する為のモニターのセッティングのアドバイスして頂きます。
 
15:00−15:40  ストロボ活用術「ネイチャー、風景、スナップライティング」
閃光フォトグラファー 小山光弘氏に幾つかの事例をもとに様々な場面でのストロボ活用術を解説頂きます。
 
16:00−16:40  「イルコの作品撮り、ストロボとアクセサリーの使い方」実践編
イルコ氏のライティングの実践を通して、実際のHow To 等を解説頂きます。
 

【講師紹介】

イルコさん.jpg

写真家/ 光の魔術師 
イルコ・アレクサンダロフ

ブルガリア出身、2008 年に政府特待留学生として来日、神戸大学卒業後、関西学院大学のマーケティングMBA を取得した異色フォトグラファー。クリップオンストロボを駆使した華麗なポートレートライティングでフェイスブック、YouTube、Twitter などで多くのファンを魅了、現在関西を拠点に光の使い方のライティングセミナー等を全国で開催する。

小山さん.jpg

閃光フォトグラファー
小山光弘(こやまみつひろ)

1976年長野県飯田市生まれ。印刷デザイン・スタジオ・ブ
ライダル撮影を経験。撮影ジャンルは多種多様。ストロボ・
LEDライトの閃光を活かし「閃光グラフィー」なる作風で
日常と非日常の境を写真表現する。個展「追求の刻2016」
阿智・東京・飯田・木曽で開催。「閃光グラフィー」の講演。
各雑誌で作品や撮影法など解説

ITs.jpg

写真家 
谷口泉(たにぐちいずみ)

1967年東京生まれ。東京工芸大学卒業。作品制作に取り組む傍ら、写真文化の普及をライフワークとし精力的に活動中。フィルムはもとより、デジタルカメラも黎明期より積極的に取り組み、ハードソフトともに精通するデジタルフォトのスペシャリスト。日本カメラ「デジタル撮影の適正露出と色彩調整」、学研「デジタルモノクロ撮影完全マスター」MdN「写真を最高に仕上げるRAW現像と写真補正の基本」、MdN「写真の便利帳」など著書多数。リコーフォトスクール、朝日カルチャーセンター講師。